カテゴリー
未分類

終戦75年

憲法改正反対。ならば、北朝鮮の拉致犯罪に無力な日本は国民を守っているといえるのか。自衛権行使ができないのに。

今年は2020年。終戦75年。
これを太平洋戦争と言うか第2次世界大戦と言うか大東亜戦争と言うかは人それぞれだと思います。
ただ、「大東亜戦争」という言葉は戦後はGHQによって「戦時用語」として使用が禁止され、1960年頃から一種のタブー扱いとされメディアでの使用は控えられているようです。
戦時中、日本人は「大東亜戦争」と呼びました。何故、「大東亜=東アジア」なのか。「東アジアを白人の植民地支配から解放するための戦い」が日本の言い分でした。

1900年初頭、東アジアで独立国は清(中国)、タイ、日本の3国だけだったようです。

インド、スリランカ、香港、マレーシア、ミャンマー(ビルマ)、ココス諸島、ネパール、パキスタン、バングラデシュ、ブータン、ブルネイ、シンガポール、モルディブ、オーストラリア、ニュージーランド(以上、イギリス領)、インドネシア(以上、オランダ領)、ベトナム、カンボジア、ラオス(以上、フランス領)、カザフスタン、ウズベキスタン、トルクメニスタン、タジキスタン、キルギス(以上、ロシア領)、フィリピン(スペイン領(1565年-1898年)、アメリカ領(1898年-1946年))、モンゴル(清(中国)領、1924年独立)、マカオ、東ティモール(以上、ポルトガル領)、パラオ、マリアナ諸島(以上、スペイン領(1885年-1899年)ドイツ領(1899年-1914年)、日本領(1914年-1945年)パリ講和会議)、台湾(日本領(1895年-1945年)下関条約(日清戦争))、韓国(日本領(1910年-1945年))、満州(清(中国)領(1689年-1932年)、日本領(1932年-1945年))。

最近、大東亜戦争を調べていくうちに西尾幹二さんにたどり着きました。

YouTube( https://www.youtube.com/watch?v=-jCxBRxrxUQ )を観て驚きました。

西尾幹二さんが、今から25年前、終戦50年後にテレビ番組(朝まで生テレビ)で語られました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 あのードイツの話がさっきから出ているのでちょっとついでに申し上げますけどもね。
 ドイツは50年前の話はもう忘れてあるいは許されてと言うけれども、おそらくドイツは1,000年許されないであろうと私は思いますね。つまりドイツのやったことというのは日本のやったことと根本的に違う。一つの民族を地上から抹殺するために600万~700万の人間をですね、強制収容所に入れてガス室で殺したというその犯罪はですね、恐らく。そりゃスターリンが似たようなことをやっているかもしれないけれど、恐らく、全くですね、日本の軍国主義なんかと比肩できるような問題じゃないんですね。
 そこでですね、日韓という関係でよく言われるのはドイツとポーランドの関係なんです。皆さんはドイツのやった犯罪についてユダヤ人とかジプシーのことばかり考えているかもしれないけど、ドイツのやったポーランドに対する犯罪というのは凄まじくてですね。ドイツ人はポーランドの占領時代に、小学校4年生以上の教育は許さないと、500まで数えられて自分の名前が書ければ良いと。あとはドイツ人に従順な奴隷を作る為に高等教育を受けた者は粛清されるべきだと言って、実際に占領地時代に100万人の指導階級が虐殺されているんですよ。100万人ですよ。
 そしてその例えば学校の教師とか弁護士とかって言うのは軒並みに理由もなく連れ去られて虐殺されているんですね。そうしてですね、そのようなことをやったポーランドとドイツの関係は複雑ですけれども、そのポーランドですらも露助よりはいいと言っているんです。ドイツには文化があるからと、ロシア人よりはまだ良いと。ドイツには文化があるからと。それが世界の歴史の凄まじい現実なんですよ。
 そこで比較で申し上げますよ。小学校4年生以上に教育は与えないと言ったドイツと。日本が朝鮮民族の絶滅を考えたことが一度でもありますか?夢に見たことさえ無いでしょう、そんなこと。それどころか、日本人になってくれと言ったんじゃありませんか?いいですか、小学校4年生どころか、京城には京城帝国大学を作ったんですよ。京城帝国大学は大阪帝国大学よりも前に作っているんですよ。その台北にも帝国大学を作りましたが。そしてそれはどうしたことかを意味したかというと、日本の優越感だったでしょう。高等教育を与えてやっているんだぞという類の優越感があったことは間違いありません。
 しかしそれがその後に韓国に切り拓かれた近代化の道に何にも役に立たなかったなんてことは絶対に有り得ない筈です。それを素直に認めなければ、日韓関係は正常なものには私はならないだろうと思います。
 すなわち、よく本人が韓国のよく時々変なことを言う人がいるんですよね。ユダヤ人に対して十分な償いをしたドイツ人の100万分の一も日本人は韓国にやっていないと。それはやったことが違うんですから。
 恐らくその例えばエコノミストというのは7月に日本人がもう外国からとやかく言われるのは時代の終わりだと。50年前の歴史は政治家が議論すべき問題ではなくて、歴史家にゆだねるべきだというような発言が英米から出ております。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ひっくり返りました。

私は、これを観るまで護憲派でした。
戦争を経験された方が、「アメリカが悪い、日本が悪いではない。戦争が悪いんだ」と仰るたびに、憲法9条は守るべきだと考えてきました。ただ、北朝鮮の拉致問題を考えるにつけ、武力行使すべきなのに、憲法9条があるからどうにもならない。国際法上の権利である「自衛権」でもできません。

さて憲法9条条文です。
「第9条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
第2項 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。」

西尾幹二さんは別のところで「憲法9条第2項を削除すべき」と仰っています。私は同意します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です