カテゴリー
未分類

Python3入門 (構文)

Hello world!
Hello world! を出力します。
print("Hello world!")

文・式
改行が文の区切りです。
PerlやPHPの様にセミコロン(;)で区切ることもできます。
a = 1; b = 2; c = a + b
print c

文を数行に分けて記述したい場合は、行末にバックスラッシュ(\)を書きます。
total = 123 \
      + 456 \
      + 789

かっこ((), [], {})の中のカンマ(,)の後ろはバックスラッシュ(\)を省略することができます。
week = [ '日', '月', '火', 
         '水', '木', '金',
         '土' ]

コメント
ハッシュ(#)から行末まではコメントです。
ただし、バックスラッシュによる継続行の箇所にはコメントを記述することができません。カンマ(,)による継続行にはコメントを記述することができます。

インデント
PerlやPHPでは文を {} で囲むことでブロック(複文)を構成しますが、Pythonではインデント(行頭の空白文字の数)が重要な意味を持ち、同じ数の空白でインデントされた文がブロックとみなされます。
インデントには通常、4個の空白文字を使用します。タブ文字は、インデントが8の倍数になるように1~8個の空白文字とみなされます。

カテゴリー
未分類

叶和

WordPress へようこそ。こちらは最初の投稿です。編集または削除し、コンテンツ作成を始めてください。